NFT によるアートビジネスの革新 | 施井泰平 増田剛

講演内容

NFT ( Non-Fungible Token ) と呼ばれる技術と、それを活用した様々なサービスに大きな注目が集まっています。

アート・ゲームなどの領域をはじめ、SNS 投稿や株式上場記念等を NFT 化したものなど、幅広い応用が試されています。暗号資産マーケットの活況を背景に、NFT マーケットにも投機的なマネーが流入し、ブームは過熱しています。

その一方で、NFT を持続的なビジネスに活用し、創出する社会的意義のある取り組みも着実に進んでいます。NFT が新たな価値を産み出し、それに対応した新たなビジネスモデルもまた築かれようとしています。

このたび、ブロックチェーンを活用したアートのためのビジネスを展開するスタートバーン株式会社から代表取締役 CEO 施井泰平氏をお招きし、NFT 技術がもたらすインパクトと、その適用領域のひとつとしてのアート市場における可能性についてお話を伺います。

講演日時

2021 年 6 月 7 日 (月曜) 18:30 – 19:30 [ オンライン講演 ( Zoom ) ]

講演映像と資料


This content is for members only.

日本ビジネスモデル学会 ( BMA ) の学会員は、過去の講演アーカイブや、その資料ファイルを閲覧することができます。

学会員の方は、こちら のページより ログイン をしてご覧ください。

新規のご入会につきましては、入会の案内 ページをご覧ください。


登壇者 プロフィール

施井 泰平 Taihei SHII
施井 泰平 スタートバーン株式会社 代表取締役 最高経営責任者 ( CEO )

1977 年生まれ。少年期をアメリカで過ごす。東京大学大学院学際情報学府修了。2001 年に多摩美術大学絵画科油画専攻卒業後、美術家として「 インターネットの時代のアート 」をテーマに制作、現在もギャラリーや美術館で展示を重ねる。2006 年よりスタートバーンを構想、その後日米で特許を取得。大学院在学中に起業し現在に至る。講演やトークイベントにも多数登壇。

https://taihei.org/biography

 
 

増田 剛 Go MASUDA
増田 剛 日本ビジネスモデル学会 プリンシパル
株式会社ブロックチェーンハブ 代表取締役社長

三菱重工株式会社 ( 原動機 )、アクセンチュア株式会社 ( 戦略グループ・素材エネルギー領域 )、株式会社三井住友銀行 ( 海外プロジェクトファイナンス ( 発電・資源開発 ) )、株式会社三井住友フィナンシャルグループ ( 海外 VC 投資・シリコンバレー拠点運営 ) を経て現職。

一般社団法人日本セキュリティトークン協会で代表理事、慶應義塾大学 SFC 研究所 上席所員、大阪大学オープンイノベーション機構 アドバイザー、日本ビジネスモデル学会 執行役員も兼務。

東京大学経済学部卒。英ケンブリッジ大学より経営学修士 ( MBA )、英オックスフォード大学より Fintech プログラム Certificate 取得。

https://www.blockchainhub.co.jp